8月にも日本に一時帰国したいその理由・・・

この美しく、癒やされる灯籠。

こちらは春日大社にある
万灯籠の再現のお部屋
「藤浪之屋」
でみたものです。

b0182708_11443737.jpg





腰を抜かした法華堂を出発し
そこから春日大社へ向かいます。

小学生軍団とまたもや同じコース106.png
にぎやか~。

b0182708_12214414.jpg





でもだんだん人がいなくなってきて・・・
あれ?この道で合ってる?
Google mapはこちらを案内しています。
テクテクテクテク。

b0182708_12214347.jpg




裏道なのかな~?
誰もいない。
テクテクテクテク。
あ~でも気持ちがいい。

b0182708_12214353.jpg




合っていたようです~。
20分ほどで春日大社が見えてきました。
美しい~162.png

b0182708_11445206.jpg




正面に回ると
沢山の人が。
違うルートもあったようですが
私が通ったルート。
静かでとても良かったです。

b0182708_11445860.jpg




とにかくすごい灯籠の数です。

b0182708_11442271.jpg




こういった参道などの石灯籠と合わせると
その数は3,000もあるそうです。
江戸時代ぐらいまでは
これに全部火が灯っていたとか・・・
どんなに美しかったことでしょう~。

b0182708_11442305.jpg




でも現代の今もなお、
全部に火を灯す日があるのです!
2月の節分の日の18時から。
そして
8月14日、15日の19時からの
「中元万灯籠」
8月・・・再来月、観に行きたい~!!!


こんな低い位置まで灯籠がさがっているのは
昔は足元を照らす役目もあったそうな。

b0182708_11441660.jpg




直江兼続奉納の灯籠とか・・・
日本で2番めに古い
藤原忠通奉納の灯籠などもありました。

なんだか・・・すごいな~。

b0182708_11440431.jpg




全部に火が灯る光景・・・
想像するだけで胸が熱くなりそうです。

b0182708_11441642.jpg



でもそんな万灯籠
こちらのカーテンの向こうで
再現してくれているのでした。
藤浪之屋の入り口です。

b0182708_11444586.jpg



うわ~これだけでも十分美しい173.png173.png173.png

b0182708_11444556.jpg




中学生ぐらいの男の子たちが
「うわ、すげっ!」
「キレイじゃん~」
と言っているのが微笑ましかったです110.png

b0182708_11443737.jpg




こちらは今回、いろいろお寺を巡りましたが
中でもビンビンとパワーを感じた場所

御蓋山浮雲峰遙拝所。

鹿島の武甕槌命様が白鹿の背にお乗りになり
天降られた神蹟、御蓋山の頂上浮雲峰の遙拝所
(春日大社ウェブサイトより)


白い鹿・・・
やはり奈良と鹿は深いご縁があるのですね~。


こちらは禁足地ということで
人が入ることはほとんどないそうです。
神秘的です。

少し、全体的に左が上がっています。
春日大社は自然にはできるだけ
手をいれないということで
敢えて平らに直したりしていないのだそう。


b0182708_11442866.jpg



こんな素晴らしい杉の樹も。

b0182708_11443666.jpg





樹齢千年って・・・
すごすぎます。

b0182708_11442905.jpg




8月14日、15日。
今年は水曜日、木曜日です。

中元万灯籠・・・
ぜひとも、観に行きたい・・・。

台湾に戻ったばかりですが
次回の一時帰国を計画しよっと110.png



春日大社。
もう一つ目的がありました。

続きます。

にほんブログ村ランキング参加中です~
応援ポチいただけると嬉しいです110.png165.png

PLEASE CLICK HERE
↓↓↓
179.pngにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ179.png



by meife-no-shiawase | 2019-06-26 13:07 | 旅の記録 奈良編

台湾での日々を綴っています♪


by meife
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30