(台中:麺)いつも行列で気になっていた「彳麵 」さんは「エビアレルギー注意」のお店でした。

飲みすぎた次の日とか、なにかさっぱりしたものを食べたい時に
よく行く「湖南味」さん。



このお店に行く時にいつも通りかかるある一軒のお店が
いつも気になっていました。

いつもお店の外には人が並んで待っています。
お店の名前が「彳麵」(麺を食べる)。どうやら麺屋さんのよう。

行ってみましょう~。なんか可愛い「営業中」。

b0182708_08065106.jpg


ところが・・・こちらを見て、え、え、え~?

b0182708_08065147.jpg


拡大すると・・・
右に「原料にエビを使っています。アレルギー注意です」
って書いてあります。が~ん。

朋は「やめておく?」と言ってくれましたが
エビを使っていないメニューも有るでしょう~ととりあえず並びます。
エビってことはタイ風の麺かな?

b0182708_08185252.jpg



もう私がお店に入った内側から撮ったものですが、
こんな風に外で待つ人多数。

b0182708_08071187.jpg


席を確保したら(カウンターのみ10席ほどです)
ここからメニューを取って自分で記入します。
こういうところ、とても可愛い~。
外の看板もだけれど、文字が好み♪

b0182708_08065901.jpg


缶詰が綺麗に並んでいます。
なんの缶詰だろう~?

b0182708_08065898.jpg



コンデンスミルクのようです。
(調べたらベトナムのコンデンスミルクでした)
タイ風の麺屋さんかと思っていましたが、ベトナム風麺なのね♪

b0182708_08065921.jpg



メニューはこんな。
主食と麺の種類、味付けの濃さ、目玉焼きを入れるかどうか、
パクチーや九層塔(台湾バジル)が大丈夫かどうか

をひとり一枚、記入です。

b0182708_08065216.jpg



主食は牛肉、ブタ肉、鶏肉、エビが選べます。
あ~やっぱり。すべてのスープの出汁にエビが使われているようです。

b0182708_08065144.jpg



小皿料理の見本がこんなに可愛い~。

b0182708_08065960.jpg


この時だけかもですが、お客さん、若い方が多く
女子率が高かったです。

b0182708_08070526.jpg



こんな可愛いところが女子好みだからかな♪

b0182708_08070552.jpg


ひとりひとりの好みで麺を作るせいか、結構、中でも待ちます。

で、来ました~。ブタ肉バージョン。
スープはさっぱり。レモンを絞ってさらにさっぱり。
よかった。そこまでエビエビしていないです。
ちょっとピリ辛。

b0182708_08070517.jpg


こちらは台湾白細麺で注文。
麺もさっぱり。
b0182708_08071106.jpg

牛肉バージョン。
b0182708_08070570.jpg

こちらはベトナム卵麺で注文。
牛肉のジューシーさと玉子麺の相性がいい。
ブタ肉+白麺よりも、こっちのほうが美味しい~!

b0182708_08071160.jpg


そこまでものすごい濃厚エビエキスが出ていなかったようで
食べた後も大丈夫でした。

さっぱりして、ちょっとピリ辛なベトナム風の麺
若い女子に人気のあるのがわかります。

ちょっと変わった麺が食べたくなったら、体調がいい時にまた来よう♪

b0182708_08071109.jpg

<お店情報>
彳麵 X 小酸辣專賣
台中市西區華美街310號 營
04 2302 1886
台湾情報ranking参加中。
幸せクマ、クリックいただけると

by meife-no-shiawase | 2018-08-08 08:44 | 台湾グルメ(中部)

台湾での生活の記録を綴っています♪


by meife-no-shiawase