NEW POST

悔しくてレシートをぐしゃぐしゃにした理由・・・(;_;) 。私のお馬鹿な経験を参考にしてください。

こちら、台湾でお買い物をしたときにもらうレシート
台湾では「統一發票」と呼ばれていますが、
台湾人、外国人関係なくもらえます。
(ちなみに屋台や規模の小さいお店ではレシートが出ないところが多いです)

b0182708_12024540.jpg



色々なところでこの「統一發票」については紹介されているので
詳しい説明は省きますが、このレシートが宝くじのようになっていて
2カ月に1度、抽選があり、当たれば最小金額200元(約730円ぐらい)から
200万元(約730万ぐらい)とか、177.png最高で1,000万元(約3,700万)177.pngとかが
当たるチャンスがあるのです。

これは旅行で台湾に来た方でも当たればもらえますので
(ただ、換金に来台しなければなりませんが)
台湾でお買い物をしたレシートは捨てないようにしましょう

1~2月分は3月25日に抽選会、
3~4月分は5月25日というように
奇数月の25日に抽選会があり、ちゃんとテレビでその様子が放送されます。
そして財政部のウェブサイトでもその当選番号が発表されます。

今は電子化されて一枚一枚見なくてもいい方法があるようですが
「もしかしたら当たるかも♪」を夢見て、一枚一枚、当たり外れを
見るのもなんだか楽しい。
↓↓↓↓↓
そして、当たっていたら、レシート裏に名前や住所や身分証番号を記入して、
身分証を持って郵便局へ行けばすぐに換金できます。

b0182708_12025630.jpg



例えばこれが107年(2018年)3~4月分の抽選発表の画面です。

b0182708_12025674.jpg


1番上の「特別奨」と2番めの「特奨」数字の8桁、全部が同じでなければはずれ
3番目の「頭奨」からは下何桁が合ってたらいくら・・・のような
日本の宝くじと同じようなシステムです。
で、「増開六奨」はこの3桁が合えば200元ゲットです。

で、昨日調べてみたら、うふふ。「991」、200元、当たり~♪

b0182708_12214857.jpg



やった~、もう1枚。「639」で、もう200元、大当たり~
今回は2枚の200元x2=400元(1,460円)が当たりました。

b0182708_12215782.jpg



でも、400元が当たってウキウキできたのはここまでだったのです。

そう、思い出したのです。
そういえば、前回当たったの、お財布にいれて持ち歩いていて
まだ換金してなかった・・・って。

で・・・衝撃的事実
1~2月に当たった分の換金の期間は4/6~7/5
す、過ぎている~!!!え~ん!!!140.png

b0182708_12025658.jpg



過ぎたら奨金はもらえません・・・
ってしっかり書いてあります。(;_;)。

b0182708_12025010.jpg


奨金が200元のような少ない金額であれば、セブンイレブン
200元分の金券として使えたり、セブンイレブンのカードに入金できるので
換えようと思ってお財布に入れて持ち歩いて約3カ月。

たまに気がついて、あ、換えなきゃ・・・って思っていたのに。くぅ~145.png
自分が悪いのはわかっていても、こういうのって、何故かものすご~く悔しい。
キーっとなって、ぐしゃぐしゃに丸めてゴミ箱に捨てました。

が、このアホさ加減をブログに記録しようと思って
また取り出したのがこちらの200元が当たっている3枚のレシートなのでした。
あ~あ・・・600元・・・セブンイレブンで色いろ買っていたのに
すっかり忘れていた。思い出してまた悔しい・・・145.png

(ここで追記です。
 外国人のID番号(居留証であっても)は最初の二桁がローマ字になるので
 セブンイレブンだと入力ができないとか・・・
 外国人の場合は、郵便局に換金に行くほうが間違いないようです)

b0182708_12024514.jpg


私のこのお馬鹿な経験を参考にしていただき
当たっていたら早めに換金することをお薦めいたします。


台湾情報ranking参加中。
幸せクマ、クリックいただけると

by meife-no-shiawase | 2018-07-18 12:49 | 台湾情報いろいろ~