NEW POST

(台中:広東料理)広東料理の高級店「金悦軒」さんのカリカリブタは独り占めしたくなるけどだいたい1個しか食べられません

台中でもセレブのお店と言われている「金悦軒」さん。

私が今まで行ったのもプライベートでは1回だけ。
それもちょっとお偉い方と一緒でごちになりました。

で、あとの5回はすべて接待での利用。
なので自分で会計をしたことがないのですが、多分、とてもお高いはず。

というのも、メニューを見ると一品一品はそこまで高くないですし
お昼の飲茶などは手軽な料金ですが、海鮮類は「時価」が多いし(恐ろしや~)、
アワビなど一品、5,000元(2万円弱)とか、スープ一人1,000元(3,600円)
とかもあります。

日本からのお客さんなどご案内するのに「今日は金悦軒ね」と聞くと
やった~!!!と思います。


なぜならここの、これが・・・大好きなのです~。
ジャーン。脆皮燒肉です。
ブタ肉の皮の部分はカリカリになっていて、でも中は
とても柔らかくてジューシー!

b0182708_12131569.jpg



こんな感じで出てきます。
これで一皿、398元+プラプラなので日本円だと1,700円ぐらいでしょうか。
量が少ないのでいつも食べられるのは1個ぐらい。くぅー。

プライベートで来てこれと数品を注文して、好きなだけ食べればいいのでしょうが
1個ぐらいしか食べられないのがまたいいのかも。笑。

b0182708_12131588.jpg


店内も高級感がただよいます。

b0182708_12131662.jpg

受付もこんなかんじ。

b0182708_12131614.jpg



ガラスの中に吊られているお肉たちも上品です。
あ、一番右に私の好きなカリカリブタもいました。

b0182708_12131564.jpg



他のお料理も味付けが上品で、色々美味しいです。

b0182708_12131542.jpg
b0182708_12131594.jpg


でも、私がうわ~と思うのはカリカリブタ以外にはこちら。
貝のお料理。ニンニクが効いていて本当に美味であります。

b0182708_12131507.jpg


知る人ぞ知る、隠れメニューのお粥などもあって
今度、その注文方法を伝授してもらってきます!

こんなカワユイデザートも。

b0182708_12131562.jpg

<お店情報>
金悦軒
台中市南屯区公益路2段213号
04-2255-7942


by meife-no-shiawase | 2018-07-08 12:51 | 台湾グルメ(中部)