(台東:知本温泉)2009年の台風被害がひどかった土地でのお店の再開「喜品小吃部」さん。頑張って~!


ちょっと書くのが遅くなってしまいましたが
今年の3月に台東に行ったとき、
知本にも足を運びました。

知本に到着です~。

b0182708_13460285.jpg



知本温泉は日本人にも人気のある場所ですが
実はこの辺り、2009年8月の台風8号(莫拉克台風)
とてもひどい被害を受けたところです。

この台風の被害は台湾では「八八水災」と呼ばれています。
台湾全土で500人以上の方が亡くなったひどい被害でした。

村が流されたり、川の近くのホテルが倒壊したり。



わ・・・ここだ・・・。
まだニュースが記憶に残っています。

あの川の向こう側にあった金帥ホテルが倒壊したんです。

b0182708_13460112.jpg



その時のニュース映像等が今もYoutubeなどにまだたくさん残っています。









金帥ホテルのあたりは以前はたくさんお店が並んでいたのだそうです。
ちょっと角度が違いますが、以前の様子とはかなり違う感じです。

左が災害前、右が現在です。

b0182708_14080255.jpg




朋は以前、よくこの辺りに来ていて
原住民料理の美味しいお店があったそうですが

ホテルはその後に新しいホテルになったり
修復されたりで何軒か並んでいますが
お店はほとんどありません。

b0182708_13461098.jpg



それが!!!

あれ?もしかしてここ!あ~このお店かも!!!


なんと、朋が以前、よく行っていたお店が残っていたのです!!!
これには朋も感激。

左が災害前のお店、右が現在!
喜品小吃部」さん!!!

b0182708_14264809.jpg



うわ~良かったね!!!

ということで食事は新しくなったこちらのお店で取ることに。



実は山羌肉という・・・
日本語で調べたら「キョン」という鹿科の動物の肉が
以前、原住民料理のお店では食べられたのだそう。

肉が柔らかくてとても美味しいのだとか。

でも今はその「キョン」を保護するために
捕獲も食べることも禁止されているのだそうです。


朋も以前、こちらでそのお肉を食べたことがあるのだとか。
オーナーさんに伺ったら、やはり今は出していないとのこと。

なのでイノシシのお肉で・・・セロリとの炒め物。

わわわ。美味しぃ~!!!
味付けがとっても良いです!

b0182708_14324822.jpg




山蘇の炒め物
この山蘇。
街中のお店でも食べられますが、こんなに柔らかいけど
歯ごたえのあるのは初めて~!!!

b0182708_14325460.jpg




焼きそば~!!!
これまた味が美味しい!

このお店、お料理、味付けがとてもいいです~!

b0182708_14330559.jpg




食事をしながらオーナーさんとお話ができました。
やはり災害のあと周りのお店の方たちは
お店を閉めてしまったり引っ越されたりだとか。

でもオーナーさんはここで頑張ることを
決めたのだそうです。

とっても美味しいし頑張ってほしいです~!!!
知本へ行ったら是非こちらへ!

<お店情報>
喜品小吃部
台東縣卑南鄉溫泉村龍泉路13號




美味しい料理を食べて満足~。

実は以前、父が知本温泉に遊びに来て、
老爺ホテルに泊まったことがあるので
懐かしいかと思い写真を撮りに行きました。

b0182708_13463065.jpg




今度はゆっくり温泉につかりに来たいな~。

b0182708_13462966.jpg



ホテルの塀の壁画が可愛い♪

b0182708_13463083.jpg



近くには知本国家森林遊楽区もあり
森の中を散策できます。

b0182708_13464905.jpg



山の中の樹のいい香りがしました。

b0182708_13464801.jpg



こんなものも!
温泉たまごだって~!!!

b0182708_13465777.jpg



たまご大好き人としては食べてみないと♪

b0182708_13465711.jpg




温泉がグツグツと煮えています。
綺麗なたまご♪

b0182708_13465694.jpg



いい感じに半熟!味が濃い!
お塩もちゃんとくれました。美味しい~!!!

b0182708_13470104.jpg




台東はやはり自然が素晴らしいです。

ここ数日、台湾は不安定な気候が続いています。
大きな自然災害、もう無いといいなと願うばかりです。

by meife-no-shiawase | 2017-06-05 14:57 | 台湾グルメ(東部)

台湾での生活の記録を綴っています♪


by meife-no-shiawase