感動の涙と悲しい涙がボロボロ流れた映画『老師你會不會回來』のプレ上映会に

昨日の夜、ある映画のプレ上映会に行ってきました。

b0182708_08012764.jpg


1999年9月21日に台湾で起きた大地震。
たくさんの方が亡くなって、膨大な被害があった地震です。

映画は本当にあったお話だということで
観る前からなんとなく心が痛く・・・。

映画の題名は『老師你會不會回來』
そのまま直訳すると、
「先生、戻ってきますか、こないですか?」

ですが。

映画を観た後にこの『老師你會不會回來』を改めて見ると
色々な思いが詰まっていて、
また涙がジワリと浮かんできます。

b0182708_08012799.jpg
(こちらはYahoo奇摩より)



先生と生徒、友情、家族、災害。
色々なテーマが盛り込まれていました。
台湾の人たちのいいところもたくさん。

地震の映像などは
どうやって再現したのだろうと思うほどリアルで
最近地震が頻繁にあるのもあって
こちらはかなり恐怖でした。

悲しいシーンもありますが
感動するシーンがそれ以上にたくさんあって
とても素晴らしい映画でした。
悲し泣き、感動泣きでかなり涙が流れました・・・。

日本でも是非上映してもらいたいです。

by meife-no-shiawase | 2017-09-28 08:23 | 台湾情報いろいろ~