NEW POST

(台中:原住民料理)気分は休暇中の台東~な「城市部落原住民風味餐廳」で原住民料理を♪


以前、阿里山に行く途中に寄った
原住民料理のお店「游芭絲鄒族風味餐廳」さんは
は、本当に絶対再訪したいお店です。



でも台中にも何軒か原住民料理のお店があると聞き
特にここは原住民の踊りが観られたり、歌が聴けるというので
行ってみました~「城市部落原住民風味餐廳」さん♪


お店に入って行ったらすでに盛り上がっている様子。
ちょうど原住民の踊りのショーをやっているところでした。

b0182708_22262155.jpg



お店はかなり混んでいました。
皆さん、食べたり、飲んだり、ショーを観たり♪

b0182708_22270351.jpg



席はオープンな外空間です。
天井に大きな扇風機がついているので、そこまで暑く感じません。

b0182708_22263182.jpg



お通しの枝豆。
黒コショウが効いていてスパイシー♪

b0182708_22270989.jpg



メニューです。
原住民のお店は、普段行くお店にはないようなメニューとか
食材があるので、写真があるのが嬉しい。
でも全部のメニューの写真があるわけではないので
やっぱり、このお料理なんだろ~というのも多いです。

b0182708_22265416.jpg



原住民のお酒、小米酒ももちろんあります。
小米酒+カルピスなんていうのもある~♪酔いそう~!

b0182708_22264281.jpg



せっかくなので小米酒
前に台東で飲んだのよりもお米の味が濃かった~!

b0182708_22271466.jpg



さて、何を食べましょう~!?

b0182708_22271000.jpg


石板雙拼。
石焼きの2種盛り。
ソーセージとイノシシ肉!

イノシシ肉は脂がのっていて美味です~!
b0182708_22271966.jpg



檳榔の花のサラダ。
日本の胡麻和えみたいな味で、日本料理!?みたいです。
さっぱり美味しい♪

b0182708_22273104.jpg



酒鬼的菜
その名も「大酒飲み用のおかず」。
このお料理がテーブルに運ばれてきたとき
私の目の前に置かれました・・・なぜ!?

味付けが濃くてちょっと辛くて・・・
確かにお酒がすすむ・・・。

b0182708_22273260.jpg




これが5種類の卵を使っているというお料理。
見た目お好み焼きみたい。
普通の鶏卵、ピータン、あれ、あとなんだっけ。
2回も聞いたのに・・・。

b0182708_22273316.jpg



朋に聞いたら覚えていました。
鶏卵、ピータン、塩卵と、上にかかっているのが
エビっこ、とびっこだそうです。
卵のふわふわ感と上に乗っているプチプチ感で、これ、美味しい!

b0182708_22273146.jpg




小米酒って度数は10%ぐらいで
それほどでもないのに、なぜかほろ酔い~いい気分~になります。

そんなところに原住民音楽が流れ始めました。

b0182708_22273885.jpg



バリのガムランとか沖縄の音楽とか
民族的な音楽って旋律がすごく心地よいです。
台湾の原住民音楽も耳に優しい音楽が多いです。

b0182708_22273896.jpg




そのうち子どもたちがあちこちから舞台に集まってきて
走り回っていて、なぜか幼稚園状態に!
でも子どもたちの笑い声も、こんなオープンスペースだと
朗らかでいいかんじです♪

b0182708_22273779.jpg



やはり外の雰囲気のせいか
台中の街中にいるのを忘れて
旅行にでも来ているような気分になります。

また違うお料理も食べに来たいな~。

<お店情報>
城市部落原住民風味餐廳
04-2451-5858
台中市西屯區青海路二段568號

by meife-no-shiawase | 2017-07-20 22:03 | 台湾グルメ(中部)