NEW POST

阿里山での宿泊は大正時代に建てられたホテル「阿里山閣大飯店」でした~♪

阿里山の日の出を観るためには
やはり前日から宿泊しなければなりません。

今回、台湾朋に頼んで、阿里山通の方のアドバイスで
ホテルを選んでもらいました。

父が一緒なので、お金に糸目をつけません・・・

とまでは言いませんでしたが、できれば快適なホテルで・・・

とお願いしました。


私が前に阿里山のホテルを調べたときに

阿里山賓館」という高級ホテルがあって
現代館と歴史館とあって素敵なホテル…

時期などにもよりますがお高いお部屋だと一泊日本円で30万とか・・・
普通のツインルームなどで2万ちょっととか・・・

日本の旅行社のちょっとお高い「阿里山ツアー」などを見ると
宿泊先がこちらになっていました。

なので、このホテルかなぁ~♪楽しみ♪と思っていたのですが
阿里山の宿泊先を聞いたら違う名前。

阿里山閣大飯店」というホテルとのこと。

日の出を観に行くにも駅が近いしとても便利だとか。


へぇ~どんなホテルだろうと思ってウェブサイトを見つけたみたら

民国7年に日本人が建てたホテルと紹介されていました。

民国7年?!
大正7年。1918年
です。

わ~まもなく100年になるホテル!!!
すごい~。

宿泊料金は4人部屋で1室2800元(8000円ちょっと)。
え・・・ちょっと、いえ、かなりお安め。
だ、大丈夫?

頭の中に一瞬「阿里山賓館」に変えてもらう・・・?

という気持ちも持ち上がりましたが、せっかく取ってもらったので
そのまま「阿里山閣大飯店」で実行。


そしてそして。
期待と不安とで行ってみたのがこちら!
え~!まもなく築100年には見えません。
よかった・・・想像よりきれいでした。

b0182708_20102263.jpg


阿里山の上のほうは車の量が制限されているので
阿里山駅の駐車場に車を置いて、ホテルまでは送迎バスで行きます。

こちらがホテル入口。


b0182708_20102144.jpg


え~そんな古くは見えません・・・
と思ったらこちらはのちに増築された新館でした。


b0182708_20102227.jpg

旧館は、やはりちょっと古め。

b0182708_21511092.jpg


フロントです。

b0182708_21483903.jpg


お部屋の写真を撮り忘れたので、ホテルのをお借りしました。
4人部屋。旧館のほうです。
お部屋のお掃除などは行き届いていて清潔です。

お風呂はバスタブに大きなヒビが入っていたり
タイルが割れたりしていて・・・。

でも大丈夫。滞在に支障はありません。

ベッドの寝心地は・・・
簡易ベッドのような。うわ、ちょっと寝心地悪い・・・

とも思いましたが、みんな爆睡でした。

b0182708_20102115.jpg

ホテルの裏には線路が走っています。

b0182708_21545873.jpg

森林の散策もできます。

b0182708_20102270.jpg

森林浴・・・
すごい根っこ。

b0182708_20102311.jpg

白い紫陽花が咲いていました。

b0182708_21571922.jpg

岩にホテルの名前が書いてあります。
これはとっても古そう~!!!
100年前からあるのかなぁ~。


b0182708_21564575.jpg


写真の左端に映っているのが阿里山鉄道の「沼平」駅です。
ホテルから歩いて30秒ぐらいです。便利便利!

b0182708_20102171.jpg

朝食は付いていましたが・・・
トーストとコーヒーのみいただきました。

帰りも送迎バスで送ってくれます。

b0182708_20102256.jpg

とにかく・・・
滞在するだけなら、清潔でリーズナブルでこちらのホテルで
充分快適に過ごせます。
駅も近くて便利です~。


↓↓ (こちらがウェブサイトです)

阿里山閣大飯店ホテルの日本語ページ


ゴージャス館のあるこちらは・・・
いつか泊まってみたいです。

↓↓
阿里山賓館の日本語ページ


夜、外に出てみたら満天の星・・・虫の声。
朝は小鳥のさえずり。

癒されました。


by meife-no-shiawase | 2016-12-10 22:07 | 阿里山情報