NEW POST

(台南:鍋焼意麵と肉燥飯)なんでこんなに食べたくなるんだろう~すっかり中毒、台南の「小豆豆」


彰化でお花を楽しんで・・・
お夕飯は台南に向かいます。

台南には美味しいものがいっぱ~いありますが、
以前、何度か連れて行ってもらった中の台南のその2軒のお店。

行くたびに私が

美味しい~美味しい~

涙を流さんばかりにいたく感激したのを朋は覚えてくれていて
帰宅方向とは逆方向なのにわざわざ台南にも連れて行ってくれました。


どちらもいつもものすご~く混んでいるお店です。


一軒目。
台南の「小豆豆」

このお店、今回で6訪目ぐらいでしょうか。
看板がないのでずっと名無しのお店かと思いきや・・・

初めてこのお店の名前が「小豆豆」だと知りました。

b0182708_12004304.jpg



ギゃ~毎回のことながら混んでる~。

b0182708_12004311.jpg



店内が小さいのもあるのでしょう。

このお店に連れて行ってくれた台湾朋は
学生の頃からここに通っているのですが、
昔と変わらないそのまま・・・だそうです。

b0182708_12002320.jpg



この看板もなんだか一昔前・・・
日本でいえば昭和の雰囲気・・・が漂います。

b0182708_12002308.jpg


ここはかき氷などのスイーツ系も安くてとっても美味しいのですが
このお店の人気はこちら~。

きゃ~♪久しぶり~♪
これこれこれ!
鍋焼意麺です~。

スープの出汁はあっさりなカツオのような。
そこに魚肉ソーセージみたいなものやらハム、油條、
白菜、おネギなどが入っています。
あとエビが一匹。

b0182708_12002374.jpg



何が美味しかって、何かごちゃごちゃ入っているこの
組み合わせから染み出る出汁と・・・

この揚げた意麺!!!
これが香ばしくて、なんというか、後を引く美味しさなのです~。

汁を吸ってどんどんモッチリしてくるところもたまらない・・・。
美味しい~!!!何度食べても、これ大好き~。

b0182708_12003736.jpg



そしてこのお店で私がもう一つ好きなのが・・・
肉燥飯!!!
わ~い!!!

豚のバラ肉の細切れを甘辛く煮たもの
練り物とお漬物と肉鬆がのっています。

b0182708_12003773.jpg



これには必ず(!)煮玉子もプラス
これがまた美味しいのなんのって~。

b0182708_12003766.jpg



そして全部を混ぜて食べる!

のが美味しいのだという朋の教えを守ります。

やだ・・・美味しすぎる・・・涙。

b0182708_12003745.jpg


なんて美味しいのでしょう~
おかわりしたい・・・!意麺もごはんも・・・!

「だめ~!!!まだ次があるんだから!はい、次行くよ!」

ということで後ろ髪をひかれる思いで出発。
絶対また近いうちに来よう!

でも2軒目もワクワクです~♪

by meife-no-shiawase | 2015-11-29 12:45 | 台湾グルメ(南部)